渋谷でインプラントの治療を受ける。

私は長年歯の治療を人よりも多くしてきたと思っています。
若いころから、歯がもろかったのかもしれませんでした。
最近になって、奥歯を入れ歯にするか、それともインプラントで第二の永久歯を手に入れるか迷っています。
もちろんインプラントにしたほうがいいのは分かりますが、治療費がインプラントの場合「自由診療」でかなり高額になってしまいます。
一つの歯が30万円かかったとして、100万円くらいは用意しなければなりません。
それに歯がもろいことも気がかりです、喫煙していますが、インプラントでは喫煙も障害になることがあるそうです。
そして境界性の糖尿病なのです。
これからすると、インプラント治療をするには、何一ついいことがありません。
私は、これまで歯の治療は渋谷のかかりつけの歯科医院で、これまで治療をしてきました。
その医院はインプラントの治療もできます。
それに長年私の歯を見てきた歯科医師なので、気心も知れています。
その医師が私にインプラントを勧めたのです。
インプラント治療をする上で、私の懸念は稀有だということは分かっていたのですが、だからその歯科医師は私にインプラントを勧めたと思います。
タバコは確かに体の代謝能力を低下させ、自然治癒力を低下させますが、タバコによって即インプラントはだめということではありません。
また軽度の糖尿病であれば、全く問題は無いそうです。
その医師も勧めることもあって、インプラントで第二の永久歯にしようと思っています。
インプラントの治療はやはり信頼できる歯科医師が一番良いと思います。

Comments are closed.